【佐賀】 佐賀城本丸歴史館へ行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

せっかく佐賀へ来たので空いた時間で少しだけ観光。佐賀城跡地には、明治維新後の佐賀の乱で処刑された13人の元佐賀藩士たちの石碑があった。もちろん江藤新平の名前も。

佐賀城本丸歴史館は、佐賀の乱の石碑から2、3分歩いたところにある。

近づいていくと、再建された石垣がある。

門の中に入るとこんな感じで、天守閣ではなく、平屋の大きな建物がある。

佐賀城本丸歴史館のすごいところは、すべて寄付や税金で賄われているところ。入場料は無料だし、ボランティアのガイドの人達もいる。

鯱の門と言われるところ。

佐賀の乱の時に銃弾跡も残っている。

佐賀城本丸歴史館は、旧佐賀城の濠の中にあるが、他には、佐賀県庁や佐賀県立博物館、小学校、合同庁舎、佐賀テレビなどがあった。

カノン砲、日本では当て字で「加農砲」というらしい。

佐賀藩といえばの「アームストロング砲」。

ここから佐賀城本丸歴史館の内部へ。ボランティアのガイドの方に説明を受けながら進むこともできる。

のんびりした雰囲気の中で映像での説明を見ることもできるし、大名の本丸御殿にしては質素なつくりである理由もわかって楽しかった。時間があればもっとじっくり見たかった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です