野菜飲料に関する新聞報道についてカゴメに質問メールを送ってみた。

【この記事の所要時間 : 約 4 分

canalize.jp – 「1本で1日分の野菜」ジュースは、やばいのか?
ということで、カゴメにどうなんだ!?と質問メールを送ってみたら返事がきた。

このたびはカゴメ株式会社お客様相談センターにお問合せいただき、
ありがとうございます。
また、弊社商品「野菜一日これ一本」をご愛飲いただき重ねてお礼を申し上げます。
報道につきまして大変ご心配をおかけし誠に申し訳ございません。
新聞に掲載されいている「35銘柄」の中に弊社の商品が入っているか否かにつきましてはわかりかねます。
「野菜一日これ一本(一杯)」は、それぞれの容器一本、またはコップ一杯に350gの野菜を使用しております。
各商品に表示をしている栄養成分値は、商品になってからの値を分析し記載しておりますので、記載の栄養成分は商品に含まれております。
ただし、摂取できる栄養素に関しましては、お食事とジュースでは異なります。
野菜には、
(1)ビタミン類などの栄養素の補給
(2)食物繊維などにより、おなかをきれいにし、新陳代謝を促す
(3)食品として噛むことにより、消化吸収を促進する
といった機能が備わっています。
ジュースは(1)については消化吸収のよい状態になっているという利点があります。しかし(2)や(3)については補助的な働きしかできません。
また、ビタミンCは熱に弱いため加熱殺菌により大きく減少します。
そのため、普段のお食事の補助としてお飲みいただくことをおすすめしております。
また、報道につきまして、ホームページに弊社の見解を掲載いたしました。
ご参考にしていただければ幸いです。
http://www.kagome.co.jp/news/2007/071012-info.html
どうぞよろしくお願い申し上げます。

とのことで、ホームページの見解には以下のようにあった。

野菜飲料に関する新聞報道に対する弊社見解
■カゴメの見解
* 弊社商品「野菜一日これ一本」および「オールベジ」には、「野菜350g分の原材料を使用している」と表示をしております。商品パッケージ正面に記載しております通り、350g分を実際に使用しております。
(表示例1、野菜一日これ一本280gPETボトル正面)
* 弊社商品に表示しております栄養成分表示は、表示原材料を使用したジュースを分析した実績値を基にしております。
(表示例2、野菜一日これ一本280gPETボトル側面)
* 弊社ホームページでも、野菜ジュースは野菜を摂取するための補完的な商品である旨のQ&Aを掲載しております。お問い合わせを頂いた場合も、同様の主旨の回答を行ってきております。
* 弊社ホームページ掲載のQ&AのURLは以下です。
http://www.kagome.co.jp/qa/index_071012.html
■補足情報
* 現在のところ、新聞報道の内容につき、朝日新聞社および記事に記載されております名古屋市消費生活センター、主婦連合会、公正取引委員会、厚生労働省、国民生活センターより直接弊社宛に問い合わせを頂いてはおりません。
* 新聞報道は生野菜の栄養成分値であるため、ジュースの原材料の配合率および加熱の程度によって商品の分析値と一律的に比較できるものではありません。

という感じで「野菜一日これ一本」が朝日の記事の対象になっているか不明であり、消費者生活センターからの問い合わせもないとのことで、白黒の判断がつけられない。
今後、追加情報を追っていこうと思う。

1日350gの野菜生活 (講談社のお料理BOOK)
久保 香菜子
講談社
売り上げランキング: 984,751
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です