最後のダイエット – 石川 善樹 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

最後のダイエット
石川 善樹
マガジンハウス

最新科学が教える、新しい減量法の決定版! 一人ひとりに最適なカロリー目標が分かる、シミュレーターを独自開発! PC・スマートフォンからアクセスできます。

第1章 なぜダイエットはこんなに難しいのか?
第2章 ハーバード式・究極のダイエット理論
第3章 モチベーションゼロで成功率100%のコツを学ぶ
第4章 ダイエットについてのQ&A

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

著者が東大医学部卒、ハーバード大学院卒という医学博士ということで、期待して読んだが、がっかりした。

内容が薄すぎる。
この程度の内容で「最後のダイエット」などというタイトルをつけるのはおこがましすぎる。
まだ若い研究者のようであるが、もうちょっと考えたほうがいいと思う。

体重とは生活習慣の結果であるとか、意思の力は限られた資源とか、肥満の原因の大元は睡眠不足とか、そんなの知っとるわ!というような内容ばかり。研究者だからいろいろな研究結果などをふまえた新しい理論や考え方を紹介してもらえると思って読んだので、正直、金返せと思った。

がっかり本。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です