祝!阪神タイガース、クライマックスシリーズ(CS)進出!

【この記事の所要時間 : 約 3 分

20071002_tigers.gif
阪神が2試合を残して、3位以上が決定!
つまりクライマックスシリーズ(CS)への進出が決定した。
そしてかすかな望みではあるが、2位の可能性もまだ残している。
2位と3位の違いは、大きくは以下の通り。
 ・2位チームは、第1ステージ(2位vs3位)をホームで開催できる。
 ・2位チームは、第1ステージ(2位vs3位)の興行権をもつ。
阪神としては、甲子園が使えないので、ホーム開催権はあまり執着していないが、首脳陣は、興行権を取るか取られるかでハラハラどきどきしている。興行権を取れない場合は、普通に遠征費が出るだけだと思う。
セリーグのクライマックスシリーズの概要をチェックしておこう。
そして、阪神の2位浮上の可能性は、阪神が残り2試合全勝、中日が残り3試合全敗のみとかなり厳しいもの。最後まであきらめずにがんばってほしい。
優勝を逃した気分をひきづらずに日本シリーズ制覇へゆっくりでいいので気持ちを切り替えてもらいたい。
自称阪神タイガース評論家

さて、もう2位とか意識する必要なし!それよりもわずか2つしかない「消化試合」を意味のあるものにすべし!

とtoraoさんは言ってるけど、まー3位より2位の方がいいのは間違いないし、残り2試合を意味ある試合をするためにはあきらめずにがんばってほしい。
スポニチ – 阪神CS進出決定!今岡完全復活「3号&5打点」

阪神が横浜に勝ち、セ・リーグ最後のクライマックスシリーズ進出を決めた。これは阪神が残り2試合を全敗しても73勝67敗4分けで最終勝率・521となり、横浜が残り8試合を全勝した場合でも勝率・517で届かないため。また中日が敗れたため、阪神の2位浮上の可能性は残っているが、その条件は阪神が残り2試合全勝、中日が残り3試合全敗のみ。阪神●か中日○、もしくはどちらかに引き分けがついた時点で可能性は消滅する。

サンスポ – 今岡復活や、クライマックスS進出ダ~ン!「今季最高の仕事」

今岡で決めた! 阪神が横浜との大乱戦を9-7で下し、ついにクライマックスシリーズ進出を決めた。今岡誠内野手(33)が124日ぶりの3号先制3ランを放つなど3安打5打点。“帰ってきた男”のバットが、ポストシーズンの歓喜を予感させる!!
阪神がクライマックスシリーズへ2位通過の可能性を残した。厳しい状況だが、中日が残り3試合に全敗、阪神が残り2試合に2連勝が条件になる。

2008年のクライマックスシリーズ セリーグ 日程はこちらへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です