リモワのサルサ(29L)がやってきた!

【この記事の所要時間 : 約 3 分

リモワのサルサ(29L)を購入した。正式名称は、「ビジネス マルチホイール 29L【SALSA】」。旅行や帰省用にサルサ(63L)を持っているが、1~2泊程度の旅行には大きすぎるので、コンパクトでビジネスにも使えるように、横型のスーツケース(キャリーバック)を探していて、見つけたのがこちらである。

以前、リモワを購入した2010年には以下のように書いていたが、現在はネットで探してみたが、リモワの販売店が少なくなっている。メーカー側の意向なのか、現時点では、正規ルート(林五)以外では入手しづらくなっている模様。また、リモワ本社から並行輸入品に関する規制がかかっているのか、並行輸入品も激減し、価格も正規輸入品とあまり変わらなくなっている。

これはリモワの正規代理店の林五に聞いたのだが、2015年以降、日本国内で正規品のリモワを通販オンラインで購入できるのは、林五のオンラインストアのみに限定されているとのこと。並行輸入品は、海外からの直輸入品につき、保証書が付いていないケースが多く、海外の保証書の場合、国内の保証書と違って5年無料保障がなく、修理はできるが有償なので注意が必要とも。

リモワのサルサ(63L)がやってきた!

スーツケースは長年使うものなので、取っ手や車輪などの部分で修理が必要になるケースがよくある。そうした場合に注意しなければならないのは、リモワの正規代理店以外で購入したリモワは日本では修理できない。(有償修理ならOKのケースもある) 並行輸入品を購入した場合、リモワ本社での修理は行ってくれるが、日本の林五では行ってくれないので、注意が必要である。
なぜなら値段を比べると、並行輸入品の方が圧倒的に安くなっているため、価格だけで考えると並行輸入品を買ってしまうところだが、のちのちのメンテナンス等を考えれば正規品の方がリスクは少ない。どちらか購入するかは、その人次第だが、そういう違いがあることは知っておいた方が良い。

調べたところによると、「楽天」「アマゾン」「ヤフーショッピング」などショッピングモールでリモワ正規品を売っていた各ショップが、2014年12月31日をもってネット通販終了となったようである。これには理由があるようで、リモワ正規代理店の「なりすまし詐欺サイト」が増えたことによる被害が原因とのこと。

今回は、ネットではなく、百貨店で購入することにした。
たぶんだが、一番安く正規品を購入する方法は、百貨店の外商ルートで値引きさせ、百貨店カードで支払うことだろう。

リモワのサルサ(29L)であるが、中には蛇腹がついていて使いやすそう。この蛇腹は取り外しもできる。1~2泊程度には十分な大きさ、ビジネスでは、これに仕事用鞄を持っていけばOKである。

このビジネスタイプは以前は、2輪のものが主流だったようであるが、4輪のニーズが増えてきて、いまでは4輪しかないとのこと。たしかに実際に使ってみると、4輪のほう使いやすいからね。4輪に電車やバスの中でもスーツケースが動かないキャスターロックシステムが搭載されていたら最高なんだけど、それは贅沢というものかー。

サルサ(63L)は6年以上使っているが、ぜんぜんガタがきていないので、サルサ(29L)にも大期待したい!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です