めんどくさがる相手を動かす技術 – 冨山 真由 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

めんどくさがる相手を動かす技術
冨山 真由
永岡書店 (2016-11-15)

生意気な後輩や指示待ち部下に、ついイライラしてしまう……。相手に気をつかいすぎて注意もできない……。職場の部下や後輩とうまく付き合えないのは、あなたが悪いわけでも、相手が悪いわけでもありません。ただ、「コミュニケーションの技術」を知らないだけです。本書では、行動科学マネジメントの観点から、相手を自発的にサクサク動かすコツ50メニューを紹介します。
※特別付録として、気になる相手との関係が改善する「関係構築シート」がついています。

【第1章】
 苦手意識がなくなる! 相手と「心地良い関係性」をつくる技術
【第2章】
 伝わらないイライラがなくなる! 相手が「理解&納得」してくれる技術
【第3章】
 指示出しの必要がなくなる! 相手の「意欲&達成感」を高める技術
【第4章】
 自らサクサク動いてくれる! 相手の「成長&達成力」をサポートする技術
【第5章】
 こんなときどうしたらいいの? 部下・後輩との「関わり方」お悩みQ&A

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

たいした内容がない。
残念。。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください