儲けにつながる「会計の公式」―借金を返すと儲かるのか? – 岩谷 誠治 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

貸借対照表と損益計算書をテトリスのように「会計ブロック」に切り分ければ、企業活動による「利益の変化」が一目瞭然。さらに会社の安全性が一目でわかる革新的手法「B/S似顔絵分析法」も図解。決算書が読めなくても、数字嫌いの人でも「会計の本質」が理解できます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

ん~微妙。
超初心者向けかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です