バカが多いのには理由がある – 橘 玲 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

私たちはみんな、“直感”にとらわれた「バカ」である。日本の急激な“右傾化”も、“正義”を巡る対立も、メディアの“捏造”も、全ては物事を直感で捉える「ファスト思考」という魔物のせいだった!?嫌韓と反中、憲法改正、ブラック企業、労働問題、テロ、原発問題、STAP細胞…。政治、経済からワイドショーネタまで、超話題の著者が徹底解説。かなり不愉快、しかし納得の社会評論集!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

「不愉快なことには理由がある」の続き。
前書と同じで、減少説明のみで解決策がないため読後感がスッキリしない。

プレイボーイ紙で、ちょこっとしたコラムを読む分にはいいが、1冊の本としては苦しい。。。

正直つかれた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です