去年の反省を活かした生地選び 2007 – 麻布テーラー

【この記事の所要時間 : 約 1 分

2006年10月02日 – 秋になって装いも新たに。

いい生地は早くなくなってしまうので、秋冬なら9月頭、春夏なら2月頭くらいの出先に押さえるのがいいとのことなので、次回以降の参考にしたい。

ということで、去年の反省をふまえて、今年の秋冬スーツを9月に購入することにした。
いつもの麻布テーラー銀座店へ。たしかに生地も去年より選べるものが多い気がする。
去年は起毛系ネイビーだったので、今年は起毛系グレーにした。
生地を選んでいる段階で、グレーの中でも明るめにするか暗めにするかでちょっと悩む。
生地だけを見るのと、同じ生地をスーツにしたものを見るのとでは少し違う。
やはり面積が大きいものほど、明るく見える。
そういう目の錯覚も意識する必要があるかと思う。
ということで、今年は以下の生地にした。
ネイビーのスーツには茶系の靴がよく合うが、グレーのスーツにはやっぱり黒の靴がよく合う。
よってグレーの中でも黒との相性がいい色を選ぶ。
ボタンも裏地も黒系統にした。
2007_azabu.jpg
10月頭くらいにはできあがるとのことで出来上がりが楽しみである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です