カクテル – 城 アラキ,花門 初海 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

田舎のラーメン屋の孫娘が目指すのは、世界のトップバーテンダー。寂れた地元の再興のため、ヒカルは老舗のバー北条で修業することを決意する。カクテルコンペの世界一を目標に、お酒を通じて様々な出逢いを重ねたヒカルの才能が少しずつ輝き始める!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

城アラキさんの作品は結構好きなんだが、コレはピンとこなかった。バーテンダーのカクテルコンテストがどのように行われているのか?というようなNBAに関する情報を知りたいなら楽しめるかもしれないが、純粋にカクテルやバーについてのコミックを読みたい人にはマニアックというかソッチ?というようなテイストである。

まあ好きな人は好きなんでしょうが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です