残り26試合 – Gと1.5差、Dと0.5差

【この記事の所要時間 : 約 1 分

本日時点での順位表。
ranking20070905.gif
残り20数試合、上位3チームで1.5差。
阪神は、巨人と残り6試合、中日と残り5試合。
かなりピリピリムードで終盤までやってきた。
先発陣がもうひとつながらJFKが控えている安心感でなんとかここまできた。
あとは1位通過を狙うのみ。
第4コーナー – 自称阪神タイガース評論家

これで投手陣は先発陣が登場予定順に能見、杉山、上園、ボーグルソン、下柳、安藤。リリーフ陣が、藤川、ウィリアムス、久保田に、ダーウィン、渡辺、江草、橋本健。うん、そうそうたるもんだ。若干の修正があるかも知れないが、このメンバーで最後まで突っ走っても良いと思う。この球史希なる大逆転優勝劇の主要登場人物として、役目をまっとうして欲しいと思う。ここで働かないでいつ働くんだ。若いのも古いのも、カッコ良く決めてくれよ!

とtoraoさんは言っている。
安藤の復活がどこまでいくかに注目したい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です