消えたデジカメ画像を復活させる方法 – オンライン or オフライン

【この記事の所要時間 : 約 4 分

消えたデジカメ画像をオンラインで復活させる方法がある。
今すぐ使わなくても、ブックマークに入れておけばなにかあった時に使える。
消したデジカメ画像をオンラインで復活させる

デジカメの画像を誤って消してしまった場合、復元ソフトを利用すれば画像を復元できることはよく知られている。こうした「消去」は通常、インデックス部分を消去しただけ。フォーマットや上書きを実行しない限りは、もともとの画像データは「消去」しても依然残っているため、復元できるというわけだ。
復元ソフトは一般的に、フリーウェアやシェアウェアなどの形態で、いくつか提供されているほか、メモリカード購入時にこうしたソフトを添付しているメーカーもある。しかし、外出先などで“誤消去アクシデント”に遭遇して、急いでデータを復元させたいのであれば、同じ機能のオンラインサービスを使うほうが手軽だ。
今回紹介するサイト「SILKYPIX 画像復活.com」であれば、復元ソフトをわざわざインストールする必要もなく、ブラウザ上の操作だけで、メモリカード内のデジカメ画像を簡単に復元できる。復元が可能なのは、JPG、TIF、AVI、MOVといった拡張子を持つ画像・動画ファイルだ。キヤノンやニコン、パナソニック、ソニーといった各デジカメメーカーによるRAWデータの復元もサポート。このほか、vCard形式のアドレス帳データも復元が可能だという。

SILKYPIX 画像復活.com

「SILKYPIX 画像復活.com」はデジカメで使用するSDカードやコンパクトフラッシュなど、外部メモリカードのデータを復元するサービスを提供します。誤ってフォーマットや削除をしてしまったメディアや、OSで認識されないメディアに対応しております。復元したいデータが入っているメディアを挿入するだけで復元を開始しますので、誰でも簡単に操作することができます。
なお、「できれば手動でメディアを選択したい」とのご要望にお応えして、少し高度ではありますがメディアを選択して画像データを復活するページをご用意しました。メディアを手動で選択して画像データを復活させたい場合にはこちらのページをご利用ください。

オンラインではなく、フリーウェアやシェアウェアの復元ソフトを利用したい場合は、参考となる3つのソフトを分析している以下のサイトが参考になる。
1.フォトリカバリー&ターミネータ 写真 復元+抹消
  ・AOSテクノロジーズ
  ・実売価格:8980円
  ・発売日:2005年7月29日
2.フォトデータレスキュー
  ・サイバーリンク、トランスデジタル
  ・実売価格:6395円
  ・発売日:2005年7月22日
3.完全フォト復元2006
  ・ジャングル
  ・実売価格:6180円
  ・発売日:2005年10月15日
復元ソフトで削除してしまったデジカメ画像を復活させよう

今回、3製品をピックアップして簡単なファイル復元のテスト比較をしてみたわけだが、意外と使えるなというのが素直な感想である。また、どんなソフトでも結果は同じだろうと考えていたのだが、復元結果に違いがあって驚いている。もちろん、メディアの種類や撮影したデジカメによっては、復元できる確率も変化するだろうし、使うソフトとの相性もあるだろう。筆者は操作性やデータの復元性からみて、完全フォト復元2006が一番使いやすかった。インターフェースもわかりやすく初心者にもお薦めしやすい。しかし、これも好みがあるのでどれを選ぶかはユーザーに判断にお任せしたい。
年に何回お世話になるかわからないソフトだが、しまった!というときに慌てないよう1つ持っていて損のないソフトである。

より詳しく知りたい方はこちらへ

データ救出大事典 (日経BPパソコンベストムック)
日経PC21編集部
日経BP社 (2012-02-22)
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です