得する生活―お金持ちになる人の考え方 – 橘 玲 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分


得する生活―お金持ちになる人の考え方得する生活―お金持ちになる人の考え方

はじめに 貨幣経済という奇妙な宗教の国に生まれて
序 章 経済合理的に考えるヒント
1. 覚醒剤を合法化しよう
2. 福祉社会は差別社会である
3. 体罰教師は最高の教師だ
4. 借金と援助交際に共通の法則
5. 金持ちと貧乏には経済学的な理由がある
6. マルチ商法に被害者はいない
7. 神は細部に宿り給う
第1章 クレジットカードが世の中のカラクリを教えてくれた
1. タイムマシンに乗って未来からお金がやってくる
2. 常識として知っておきたいクレジットカード
3. 金券ショップはワンダーランド
4. カードには1等1億円の宝くじが付いている
5. マイレージを使ってタダで海外旅行する方法
第2章 借金から経済の秘密が見えてくる
6. 経済合理性では行動しない人々
7. 金を借りることはプライバシーを捨てることである
8. 誰かがあなたの借金を覗いている
9. 正しい金貸しのための知識
10. 地獄への道は善意で敷きつめられている
11. 債権回収ほど空しい商売はない
12. 知的ゲームとしてのカード詐欺
13. 闇金融の世界へようこそ
14. ハリー・ポッターも驚く魔法の国
第3章 素晴らしきリゾート生活
15. タダでリゾートマンションを買う方法
16. 不動産とプライバシー
17. 競売リゾートマンションが1万円で売られる理由
18. リゾート会員権の不思議
あとがき ハワイの鯨
金持ちほど金を使わず、金の使い方を知っている。金持ちになるにも貧乏のままでいるにも経済学的に理由がある。銀行、クレジットカード、ポイントカード、各種金券、マイレージ、保険、宝くじ、消費者金融、住宅ローン、リゾートマンションと会員権などなど、まずは「お金のヒミツと世の中のカラクリ」を知らないと一生、金持ちにはなれません。すべては経済合理的に考えることから始まる。さあ、こんなとき、お金持ちはどうするか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

「お金持ちになる人の考え方」というタイトルはちょっとどうかと思うが、得する生活はまずまずかな。
この中にあるお得情報はすでに世の中にひろまってしまったため、すでに時効となったものも多い。
世の中の仕組みをおさらいするには良書。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です