よく使うウィンドウサイズに変更できる常駐ソフト – Sizer

【この記事の所要時間 : 約 2 分

サイトを見ているとたまに困った事態になることがある。
少し困っていたのが、「ブラウザのサイズ変更ができない」ことがあることだった。
ポップアップ系のものに多い。
そういうときになぜかIEだとちょうどいいサイズだが、Firefoxだとありえないサイズになっている場合がある。(現状だとebank銀行のログインとか)
先日、この現象を解決するツールを見つけた。
それが以下の「Sizer」である。
Sizer – 窓の杜

任意のウィンドウをよく使うウィンドウサイズに変更できる常駐ソフト。タイトルバーの右クリックメニューに追加される[Resize/reposition]を選ぶか、ウィンドウ枠をマウスで右クリックすると、ウィンドウサイズのリストがポップアップするので、ここから一発でウィンドウサイズを変えられる。リストには標準で“640×480”“800×600”“1024×768”の3種類のピクセル数でウィンドウサイズが登録されているが、自分でよく使うサイズを登録することも可能だ。サイズ登録の際に移動先の画面位置を指定しておけば、サイズ変更と同時にウィンドウを好きな位置へ移動させることもできる。またウィンドウ枠をドラッグするという、通常のウィンドウサイズ変更手順時には、ウィンドウサイズのピクセル値をツールチップで表示する機能もある。

常駐設定にしておけば、右クリック1つで対応できるので、重宝している。
開発してくれた人ありがとう!

コンピュータはなぜ動くのか~知っておきたいハードウエア&ソフトウエアの基礎知識~
矢沢 久雄 日経ソフトウエア
日経BP社
売り上げランキング: 8,429
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です