自分にあったパターはとてもとても重要だ!

【この記事の所要時間 : 約 3 分

パターといえばオデッセイというくらいツアープロが使っているパターメーカーであるが、サイトにもいろいろと面白くかつ役に立つ情報がたくさんある。
さらに縮めるパッティングレッスン
あと6打縮めるパターセミナー
非常に勉強になる。
1.打球感(打球音)
    ・ソフト(低い) → オーバーしがち
    ・ハード(高い) → ショートしがち
2.フェースバランス
    ・あり → 直進性がある(オートマチック派)
    ・なし → 繊細なタッチが可能(フィーリング派)
3.ネック形状
    ・オフセットあり → ボールを真下に置く人向け
    ・オフセットなし → ボールを左足寄りに置く人向け
4.ヘッドの特徴
    ・スタンダード → 慣性モーメント(小) : 繊細なタッチが可能
    ・アライメント  → 慣性モーメント(中)
    ・SRT     → 慣性モーメント(大) : 直進性がある
5.構えやすさ
    ・ラインアライメント  → フェース面を直角にできる人向け
    ・ディスクアライメント → フェース面を直角にできない(苦手な)人向け
6.重心と芯
    ・ネックあり → 高重心 → ダフリぎみな人向け 
    ・ネックなし → 低重心 → トップぎみな人向け
    ※アマチュアは大抵トップぎみなので、ショートする。
ということなので、これで考えると、
1.ショートしがちなので、→ ソフト(低い)にした方がいい!
2.オートマチックにやりたいので、→ フェースバランスありがいい!
3.ボールを左足寄りに置くので、→ オフセットなしがいい!
4.直進性を持たせたいので、→ SRTがいい!
5.フェース面を直角にできないので、→ ディスクアライメントがいい!
6.完全にトップぎみなので、→ ネックなしがいい!
ということで、これで考えると・・・
ホワイト・スチール 2・ボール

ホワイト・ホット XG 2・ボール

のどちらかがいいと思う。
今のパターはこれを見ると自分にまったく合っていないことがわかる。
6項目すべてが逆のものを使っているからである。
1.ハード
2.フェースバランスなし
3.オフセットあり
4.スタンダード
5.ラインアライメント
6.ネックあり
これじゃーだめだ。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です