永田町Newパワーランキング100 – 有馬 晴海 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分


永田町Newパワーランキング100永田町Newパワーランキング100

本当に「強い」政治家は誰なのか。本当に「強い」政治家はどんな人物なのか-。
「麻垣康三」の名付け親が、政治家個人の能力を各指標ごとに数値化し、総合パワーランキングを作成。政治家たちをハダカにする。
著者の有馬晴海は、長崎県生まれで立教大学を卒業後、国会議員秘書を経て、1996年より評論家として独立した若手の政治評論家。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

読み物というよりは、「リファレンス本」。
国会議員を選挙力やディベート力、政策立案力、ルックスなどの項目を数値化して上位100人をそれぞれ見開きページで紹介しているので、「この人どんな人?」と思ったときに参照するのがよさげ。
政治家としてかなり有名な人もいるし、ほとんどメディア露出していないので、ほとんど聞いたことがないという人もいる。ただ、各人の名刺にその人となりが表れいて面白い。イラストも秀逸。
個人的にはその人をあらわすキャッチコピーがひとりづつにつけられているが、それがGOOD!
ちなみにランキング上位10人は以下の通り。
1位 : 安倍晋三 (自民党)
2位 : 小沢一郎 (民主党)
3位 : 森喜朗 (自民党)
4位 : 谷垣禎一 (自民党)
5位 : 麻生太郎 (自民党)
6位 : 与謝野馨 (自民党)
7位 : 中川秀直 (自民党)
8位 : 久間章生 (自民党)
9位 : 青木幹雄 (自民党)
10位 : 河野洋平 (自民党)
小沢一郎以外は全部自民党。
現状ではそうなるのかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です