進撃の巨人 悔いなき選択(1) – 駿河 ヒカル (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

進撃の巨人 悔いなき選択(1) (KCデラックス ARIA)
駿河 ヒカル 「進撃の巨人」製作委員会
講談社

王都の地下で、立体機動装置を操る窃盗団が目撃された!しかも、リーダー格の男は調査兵団クラスの実力を持つと見え・・・。調査兵団の若き分隊長・エルヴィンはリヴァイと名乗るその男に、ある取引を持ちかける。「王都のゴロツキ」はいかにして「人類最強」へと歩みを進めたか――!?『進撃の巨人』人気キャラクター・リヴァイ兵長とエルヴィン団長の出会いを描く、話題騒然スピンオフ、始動!!

王都の地下で、立体機動装置を操る窃盗団が目撃された!しかも、リーダー格の男は調査兵団クラスの実力を持つと見え・・・。調査兵団の若き分隊長・エルヴィンはリヴァイと名乗るその男に、ある取引を持ちかける。「王都のゴロツキ」はいかにして「人類最強」へと歩みを進めたか――!?『進撃の巨人』人気キャラクター・リヴァイ兵長とエルヴィン団長の出会いを描く、話題騒然スピンオフ、始動!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

リヴァイが調査兵団に入る経緯が書かれたスピンオフ作品である。
地下街がどのようなものかが少しはわかる内容となっている。
進撃の巨人ファンにはたまらない一冊。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です