「いつものパン」があなたを殺す – デイビッド・パールマター (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 (単行本)
デイビッド パールマター クリスティン ロバーグ
三笠書房

脳がじわじわ炎症を起こし、壊れていく……
それは、あなたが「いま食べているパン」が原因だとしたら……。

なんと、日常的に私たちの食卓に上っている炭水化物と糖質(小麦粉、パスタ、シリアル、、フルーツ、砂糖など……)が、脳の不調や病気を引き起こしているのだ。

◎アルツハイマー病(認知症)
◎記憶障害や脳の機能低下
◎うつや精神的な問題
◎糖尿病
◎偏頭痛
◎不眠
◎肥満
◎ADHD ……

これらはすべて、炭水化物と糖質のせいかもしれない。

本書では、たった4週間で炭水化物をデトックスするプログラムを提供。脳と体が、穀物という“麻薬”に冒された細胞から、ヘルシーで若々しい細胞へと書き換えられ、見違えるようにイキイキとした人生が手に入る!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

認知症やアルツハイマー病を予防するにはグルテンが含まれた食べ物を減らすことを推奨している本である。

糖質制限が、ダイエットだけでなく、脳にも良いとしている。

糖質制限に興味がある人にはお勧めな一冊。

2017年1月から糖質制限+MCTオイルによる「減量期」に入ろうと思う
【4週間後】 糖質制限+MCTオイルによる「減量期」の経過報告
【8週間後】 糖質制限+MCTオイルによる「減量期」の結果報告

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です