PHPにおける2バイト文字の扱い

【この記事の所要時間 : 約 2 分

PHPでは、「mbstring」というモジュールがある。
実態は、「php_mbstring.dll」というファイル。
このモジュールを使えるようにするには、
1.http://jp.php.net/downloads.php にアクセスして、
  ファイルをダウンロードし、解凍する。
2.解凍したフォルダ内の「extensions」というフォルダを探し、
  その中にある「php_mbstring.dll」を「C:\PHP」フォルダ(PHPをインストールしたフォルダね。)へコピーする。
3.「C:\WINDOWS」フォルダ内にある「php.ini」を修正する
    3.1 560行目付近
         extension=php_mbstring.dllの先頭にある「;」を削除
    3.2 1020行目付近
         mbstring.Language = Japanese の先頭にある「;」を削除
         mbstring.http_output = SJIS の先頭にある「;」を削除
         ※UNIX系の場合は、SJISではなくEUC-JPになる場合あり
上記ができれば、
mbstringモジュール内で定義されているいくつかの関数が使えるようになる。
2バイト文字があることを考えて文字長を取得したり等が可能になる。

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~
谷藤賢一
リックテレコム
売り上げランキング: 6,047
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です