ミラーリング/ストライピングどちらでも使えるRAID対応USBハードディスクの「RHD2-U1.0T」がやってきた!

【この記事の所要時間 : 約 1 分

raid2.jpg
個人PCのバックアップの取り方で、個人PCのバックアップについていろいろと検討した結果、アイオーデータのRAID対応外付けHDD 1.0TB (RHD2-U1.0T)を購入した。

1.0TBモデルをRAID1(ミラーリング)で利用しようと思っている。
ちょうど知人も同じものを購入していてなかなか使い勝手がいいよう。
価格.comの口コミをみてみると、RAID0のストライピングを使っても速度は早くないみたいなので、RAID1で使うのがやっぱりよさげ。

HDBENCHなどいくつかのベンチマークを試しましたが、RAID0の転送速度がRAID1の速度とほとんど変わりません。

速度はPCにSATAで直結した時の速度はReadで77MB/秒ほど
USB2.0接続の状態では27MB/秒です。
USB接続でしかもミラーリングであることを考えると悪くない速度だと思います。

問題の音に関しても、問題なさそう。

動作音も無音とまでは行きませんが、思っていたより静かで悪くありません。

raid3.jpg
raid4.jpg
raid5.jpg
raid6.jpg

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です