読んだら忘れない読書術 – 樺沢 紫苑 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

読んだら忘れない読書術
サンマーク出版

こうすれば、覚えていられる!脳科学に裏付けられた、本当に役立つ読書術とは?

「本を読んでも、すぐに内容を忘れてしまう」「せっかく読書をしても、記憶に残っていない」「凄くおもしろかったのに、少し時間がたつと内容が思い出せない」あなたも、こんなふうに思っていませんか?こんな、記憶に残らない「読んだつもり」の読書は、ザルで水をすくうようなもので、時間の無駄です。読書とは、その内容を忘れずに自分の知識として定着させて、自己成長に結びつけてこそ、はじめて意味が出てくるものなのです。

本書では、精神科医である著者が、脳科学的な裏付けのある「読んだら忘れない読書術」を公開します。また、「SNSの超プロ」としての立場からも、ソーシャルメディアを使いこなし、読書で得た知識をアウトプットする方法、人とシェアする方法などを明かします。ぜひ、「読んだら忘れない読書術」を手に入れ、さまざまな本で学んだ内容を仕事や生活の場で実践してください。その前にまずは、本書を「記憶に残る読書術」で読み進めてみてください!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

樺沢さんはメルマガをよく読んでいたので、購入したが、本書はイマイチ。映画解説本を出してくれないかな。一般向けには難しいかな。

この手のハック系は本を出すのは楽なんだろうけど、個人的にはイマイチ。

残念。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です