荒野のグルメ – 久住 昌之 , 土山 しげる (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

「野武士のグルメ」でも話題の食漫画の巨匠コンビ、久住昌之氏と土山しげる氏による最新作!! 主人公・東森良介はニチブン商事の営業課長。日々の仕事の疲れを癒す為、東森が夜毎楽しみにしているのは、都会の中の荒野の“オアシス”と名付けた店での食べ呑み!! 美味い肴と酒の組み合わせを楽しむ珠玉のグルメコミック!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

最近は漫画での個人的当たりが多いが、本書も当たりだ!

酒呑み系、日常系コミックは大好きなジャンルである。「酒のほそ道」、「孤独のグルメ」、「野武士のグルメ」など好物がたくさんあるジャンルであるが、「荒野のグルメ」もいい!

これは酒を飲みながら読みたい一冊である。

お勧め!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です