流されて八丈島 いよいよ10年目! – たかまつ やよい (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

大好評の八丈島エッセイ第5弾! 島ぐらしも10年目前! もう八丈島のことならなんでもわかっている……と思いきや、八丈小島の探検、観光協会1日体験、キャバクラ突撃取材から免許・選挙・防災事情まで、まだまだ知らないことばかり!? (ちょっぴり白髪の増えた)アラフォー独女&犬猫4匹の生活は、いまだに毎日刺激的です!

桃栗3年、島10年!?島ぐらしのホントの楽しさ見えてきた。アラフォー独女+犬猫4匹は、いまだに毎日刺激的!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

2016年3月発売で、3ヶ月後の2016年6月にはkindle版で100円とは安い!

2年ほど前に八丈島へ行って来たが、その後の八丈島もわかる、たかまつやよいの八丈島漫画エッセイである。

この八丈島漫画は、八丈島ではかなり知名度があるが、そろそろネタがなくなってくるのではないかとちょっと心配になっていたが、まだあった!この漫画家は、もう八丈島へ移住して10年なんだね。国内ではそれほど知名度がない八丈島だが、一度は行って見たいと思わされる本である。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です