ヤフーのウェブ検索(YST)でアルゴリズム刷新された!

【この記事の所要時間 : 約 3 分

4/1ですが、エイプリルフールネタではありません。
YST検索アルゴリズムを刷新 – Yahoo!ブログ

Yahoo!検索Projectです。
Yahoo!が開発しているウェブサーチエンジン「YST」の検索アルゴリズムをバージョンアップしました。
以前にお知らせしたYST updateとは異なり、今回は検索アルゴリズムの完全な刷新となります。これも順位の変動を伴うものですので、今回から実験的に実施報告をしていきたいと考えています。
YSTでは、より良い検索結果を提供するために、さまざまな研究開発を行っています。新しいランキング手法、アイデアのトライアルを繰り返し、ベストの結果を生成するアルゴリズムを採用しています。アルゴリズムの内容については非公開ですが、我々のチームではウェブサーチエンジンとしての基礎的な性能向上はもちろんのこと、日本語および日本語のウェブ独特の問題に対しても、積極的にアプローチしています。
YSTを採用して以来、このような大きなバージョンアップを何度も実施してきました。自信を持っておすすめできる、非常に優れたアルゴリズムとなっています。ぜひお試しください。
特にウェブマスター・ブロガーの皆様は、サイト内検索窓の設置も可能です。新しいアルゴリズムではどのような検索結果になるか、一度お試しいただければと思っています。
なお、ランキングアルゴリズムは常に最適化される「生き物」であり、順位変動は常にあります。今回は新エンジンへの切り替えになり影響が大きいため特にお知らせするという位置づけとなります。
検索エンジン利用および、サイト運営の一助になれば幸いです。

というような報告がYahoo!公式ブログに2007/3/31 午後9:48 時点に出されていた。

以前にお知らせしたYST updateとは異なり、今回は検索アルゴリズムの完全な刷新となります。

とあるように、「アップデート」ではなく、完全な刷新「バージョンアップ」であることが明記されている。
さまざまなSEO,SEM関連サイトを見てみると、「ロボット検索をより濃く取り入れた」「Googleに近づいた」「キーワード含有率の重みが増えた」などといわれている。
管理しているサイトでもかなり順位変動が起こっているが、予想通りというか狙い通りの順位変動にかなり近い。
一部を取り上げると、
内田樹を読むは、「内田樹」で、5位→2位
恩田陸を読むは、「恩田陸」で、16位→4位
となっている。
両方とも過去最高順位まで上がっている。
もう少し詳しく見てみたい。
以下、参考までに。
2007-03-31 ヤフーのウェブ検索でアルゴリズム変更 – 公式ブログの告知
Yahoo!検索、アルゴリズムを刷新 (2007年3月31日)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です