壮絶な試合をもぎとる

【この記事の所要時間 : 約 1 分

昨日は結局、試合結果しかみれなかったけど、
なんだか壮絶な試合だったみたい。
平田コーチが退場したり、藤川が打たれたり、岡田監督がマウンドにいったり、18分間抗議のため試合中断したり。。。
なんやかんやあったけど、勝った。
あと20試合以上ある中での1勝は1勝だけど、大きい。
矢野がたいへんそうだ。
だが、次が育っていない中では矢野自身に解決してもらうしかない。
下柳は、ピッチャーとしていい時期を迎えている。円熟期か。
鳥谷は、大きく成長した。特に打撃が。
だが、なんといっても昨日は伏兵中村豊。
こういう選手がいるから阪神の土台がある。
あと二十数試合がんばろう。
久保田も良く投げた。
少しロングになったが、彼なりの不器用さをうまくいい方向にもっていった。
最後は気合。気合だ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です