引越しに伴う事務手続き

【この記事の所要時間 : 約 2 分

朝、旧アパートを大家さんに明け渡す。
部屋をチェックして、問題なしということでクリーニング代25,000円を除いた敷金を返却してもらう。
そしてドンキホーテにカーテンを買いに行く。
その後、葛飾区役所へ行き、転出届けを出し、(印鑑登録は自動的に無効になるそう)、国民年金と住民税(都民税と区民税)について相談する。
移動して、中野区役所へ行き、転入届け+印鑑登録を行い、国民年金の住所変更を行う。住民票をもらったその足で警察署へ行き、運転免許証の住所変更を行う。
ん〜手続き事っていろいろとめんどくさいけど、仕方ないね。
住民税についても毎年1月1日に住民票がある地区にその年度は税金を納めるというルールがあることをはじめて知る。ほー。
ほんとは葛飾区役所で不在者投票をしようと思ったが、用紙を忘れたので仕方がないが、当日、葛飾まで行こう。
もろもろが終了したので、やっと新居の準備。
ごみ出しルールの確認やごきぶりホイホイのセッティング、洗濯機の稼動確認、調味料の買出しを行っているとガスの開栓のために業者の人がやってくる。立会いをしてガス器具の稼動確認を行う。なかなかの好青年で印象良し。
本を読んでいたら疲れたので寝る。

楽する!得する!知ってて安心!引越しする前に絶対に読んでおきたい本
株式会社リベロ (2015-04-28)
売り上げランキング: 79,576
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です