筋トレが最強のソリューションである – Testosterone (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 3 分

世の中の99%の問題は筋トレとプロテインで解決します。本当です―。尋常じゃない熱量で筋トレ愛を叫び、Twitterフォロワー3万人を突破した怪アカウントがついに書籍化!

メンタルがボロボロ…仕事がうまくいかない…痩せない…モテない…人生のほとんどの悩みは筋トレで解決します! 筋トレがもたらす気分高揚効果と成功体験の積み重ねは必ずあなたの人生を変えていきます。

自身も筋トレ中心の生活で40キロのダイエットに成功した”マッチョ社長”Testosteroneがあなたの悩みを吹き飛ばす革新的ソリューションを提供する1冊。初心者用筋トレメニューやダイエット法も大公開。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

ちょうど筋トレを始めて1年が経ったので、気合を入れるために本書を購入。
期待してなかったが、意外に結構しびれた!おもしろい!文字数は少ないが、コレは良書だと思う。本書を読むだけで筋トレに行きたくなる。寒いし、今日はジム休もうかな~なんて時にピッタリの本である。

これは筋トレ本ではなく、心と身体の、つまりは人生のメンテナンス本だと思う。

テストステロンは20歳をピークに下降する。値が高いと自信、闘争心、野心に満ち溢れる。値が低いと自尊心が薄れる、やる気が出ない、性欲低下、体脂肪率の増加等の症状が現れる。値を高めるには筋トレが一番であり、故に筋トレはビジネスマンにとって必須である。筋トレしとけば色々なんとかなる。

1年前までは筋トレをやったことなかったが、筋トレをはじめてみてわかったことは、筋トレで筋肉をつけるというよりは、心を落ち着かせたり、気分をリフレッシュしたり、前向きな気持ちになったりという効果の方が個人的には大きかったということである。それは本書にも隋所に書かれており、頷きながら読んだ。筋トレには、ストレス解消とモチベーションUPという2大効果がある!

傷つくことを恐れるな。好きな子がいるならさっさと告白しろ。周りと意見が違うなら臆さずそう伝えろ。傷つく事を恐れて行動しないのはもったいない。心だって筋肉と同じで傷つけんと強くならん。成功すればラッキーだし、失敗しても心が一回り強くデカく成長する。気にせず次行け。悩む前に行動あるのみ。

笑いあり、人生訓ありの筋トレ愛溢れる内容だが、高校生以上には是非薦めたい本である。タイトルや表紙でキワモノっぽくもあるが、中身はずっとホンモノ。男性だけではなく、女性にもオススメできる。

筋トレはライフワークだと思った。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です