まんがで身につくPDCA – 原マサヒコ (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

まんがで身につくPDCA (Business ComicSeries): ―――「その他大勢」から抜け出すために
まんがで身につくPDCA (Business ComicSeries): ―――「その他大勢」から抜け出すために
posted with amazlet
あさ出版

ブレイクスルーの鍵はPDCAの「C」にあり!言葉を聞いたことがあっても、ほとんどのビジネスパーソンが実行できていないPDCAサイクル。「数字が作れない…」「業務効率が上がらない…」「部下が動いてくれない…」同じ悩みを抱える主人公たちとともにPDCAを身につけていこう。

■目次
◆プロローグ
◆第1章「PLAN」計画を立てりゃあいいってもんじゃない
◆第2章「DO」まだ、何も考えずに動いてるの?
◆第3章「CHECK」自分がやったことを振り返れ
◆第4章「ACTION」仕事とはすなわち改善すること
◆エピローグ
◆山瀬社長のPDCAノート

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

PDCAって何?という人にはいいだろうが、それなりにPDCAを回してきた人で、もっと良い方法や改善点などを考えている人には向かない。ちょっと内容というかストーリーがチープ。

新人向けかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です