ラジオタイマー録音の決定版が出た!

【この記事の所要時間 : 約 3 分

vj10.jpg
ラジオ録音がプチブームか?と思うほど、最近いろいろなラジオ予約録音機が発売されている。
ラジオは結構聞くほうなので、ラジオ専用の予約録音機がほしいなあ~と思っていたけど、機能面や価格面で微妙なものが多く悩んでいたが、そこにほぼこれを買っておけば間違いなしという商品が出た(出る予定!)
それが、オリンパス、HDD内蔵ラジオレコーダー「ラジオサーバー」である。
ラジオサーバー
・オリンパス
・HD37GB
・39,800円


WMA(Windows Media Audio)録音なので、mp3派はえーと思うかもしれないが、個人的には別に持ち歩く必要もないので、HDにがんがんとりためできるラジオ専用の録音機がほしいと思っていただけにまったく問題なし。
しかも長時間モードでは、約2500時間、高音質モードでも625時間とまったくもって十分の容量。
持ち歩きたいというポータブル派には、トークマスターが人気らしい。
これはどちらかといえば、語学学習向けだと思う。
トークマスター2
・サン電子
・1GB内臓
・39,800円


とりあえず安くて持ち歩きできるタイマー予約可能なラジオということなら、NHCから発売されているDRシリーズしかないと思う。これは、DR-A480なら8時間、DR-A4160なら16時間録音できる。がこちらはラジオというよりはボイスレコーダーにラジオもついていてタイマー予約もできるというタイプ。
しかし、これを買うならもうちょっと待って、2007年4月1日発売予定のDR-A250、DR-A1000を購入したほうがいいと思う。
なぜなら、DR-A250で73時間、DR-A1000で593時間録音と録音できる時間が大幅にアップするから。しかも世界初の追っかけ録音機能もついている。
DR-A4160
・NHC
・フラッシュメモリ(16時間録音)
・12,000 円


持ち歩きできなくてもいいからとりあえず安くという人は、ミュージックキャリー(MC)を買っている人が多いが、故障情報も多いので、入門機としてはいいけど、万全とはいえない。
MUSIC CARRY/ミュージックキャリー
・シャープ
・1GB内臓
・11,679 円


コンポを買い換えるときの選択肢としてラジオタイマー録音を考えているなら、ソニーのNET JUKEが一押し。HDの容量も十分あるので、すべての音源をHDに入れて管理できる。
NET JUKE NAS-D50H
・ソニー
・HD80GB
・44,000 円


それ以外の機種としては、以下のようなものがあるが、上記のものに比べるとオススメ度はさがる。
Memory CLAVIA RD-M2
・ビクター
・512MB内臓
・28,417 円


MAJ-U4CT1
・サンヨー
・内臓メモリなし
・CD/カセット/SD録音
・18,500 円


memory Lip Lap UX-QM7
・ビクター
・512MB内臓
・25,987 円


BR-NX8
・オンキョー
・HD80GB
・67,800 円


D-Doc SC-SX450
・パナソニック
・HD80GB
・47,800 円

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です