示談交渉人M – 佐藤秀峰 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

示談交渉人M
佐藤漫画製作所/漫画onweb

「オレは今夜死ぬ…お前は…なぜ生きる…?金もない…才能もない…その上怠け者だ。お前の命は…何のために存在している…?」命懸けのドラマが今、始まるっ…!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

「ブラックジャックによろしく」や「海猿」などで有名な佐藤秀峰さんの作品。

なにかギャンブルと人生を絡めた強烈なものを書きたいというのはわかるのだが、空回りしている感いっぱい。佐藤秀峰さんは、「カイジ」で有名な福本伸行さんのアシスタントをしていたことがあるので、福本伸行さんの「カイジ」のような雰囲気を出したいのかもしれないが、なかなか難しいなあという作品である。

連載途中で打ち切りになったらしく、まあその判断も仕方が無いなあという内容。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です