ダンナが今日からラーメン屋 立志編 – 野広 実由 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

漫画家のアシスタントの仕事から一転して、似ても似つかぬラーメン業界に飛び込むことを決意した夫・ひろし。朝から晩まで休みなく働く夫に、妻(野広実由)は時にあたたかく、時に厳しく接していくが…。この業界で成功するのに必要なのは技術?根性?それとも妻の愛情…? あらゆるラーメン専門雑誌で上位に君臨する行列のできる超有名ラーメン店の厳しい修行が今、赤裸々に明かされる?

ラーメン大好きな方、とにかく必見?嫁・野広実由が描く、ラーメン業界まる分かりな実録エッセイまんが!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

漫画家×ラーメン屋のコラボコミックである。

漫画家である著者から見た、ラーメン屋を目指す元マンガ家アシスタントの旦那さんのエッセイコミックである。

ただ、ラーメン屋を独立開業か!?と思えば、ラーメン屋にバイトに行くというある意味、きちんと技術の習得を目指すのは手堅いようにも思うが、マンガとしてはインパクトが弱い。。。

多少、ラーメン屋の裏側が垣間見えるので、まったく面白くないことはないが、如何せん、濃度が薄い。
いまいちお勧めできないなあ~

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です