今年のペナントレースでの注目は2名!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

阪神も宜野座キャンプを終え、安芸での2次キャンプへ移ったようだ。
今年の注目は、以下の2名。
投手では、ナックル渡辺。←大注目ですな。大コケでもOK。
野手では、林。←個人的には浜中よりいいと思う。
なんだかんだ言っても井川が抜けた投手陣は、中日より良いとは言い難い。
エースと主軸が故障せずにコンスタントに力を発揮することを前提にしても、その他から投打で1年通してのヒーローが生まれないと今年のペナントレースはきついと思う。
渡辺が相手打者をぐらぐらと大量に翻弄し、林が大爆発でホームランレースをひた走るなんて流れになればこっちのもの。あとはそれがチームに勢いを与え、レギュラーが必死になり、若手の目の色が変わり・・・なんとすばらしい。
5年後、10年後を見据えた世代交代が起こらないと悪夢の時代の足音が聞えてくるなんてことにもなりかねない。
キャンプでは若手は死に物狂いになってほしいと思う。

喜怒哀楽の歩み 猛虎の80年
日刊スポーツ新聞西日本編
日刊スポーツ出版社 (2015-10-09)
売り上げランキング: 63,901
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です