CSVを使ったサイト構築をやってみた。

【この記事の所要時間 : 約 1 分

赤すぐ.netが提供している商品CSVを使って「出産祝い(内祝い)ギフト」というサイトを作ってみた。
CSVは、これ!を使う。
今まで、CSVからサイトを作るのは、なんだかAPIを利用して作るより敬遠してた。
でもとりあえず作ってみようと思いやってみると、CSVの更新頻度によってはアリかもしれない。
APIのようなリアルタイム制はないけど、そんなに商品が入れ替わったりしないならばあり。
アルバイトなどは1週間単位で商品(広告)が変わるのでなかなか難しいが、物販系なら4半期に1回とか半年に1回くらいが多そう。
APIよりメリットがあるとすれば、作り方にもよるけど、大量の静的ページが一気にできるので検索エンジンにインデックスされやすいということかな。
ちょっと様子見。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です