【解決!】 ドメインの期限が残っていて、サーバに問題がないのに、突然サイトが見れなくなってしまった!!

【この記事の所要時間 : 約 7 分

not-found-1024x515

先日、急にあるサイトが突然見れなくなっていることに気づいた。

調査してみると、

 ・サーバにFTPやSSHでログインはできる
 ・サーバは正常稼働している(障害やメンテナンスではない)
 ・ドメインの有効期限は残っている
 ・PINGが通らない
 ・名前解決できない(NSLOOKUPで参照不可)

という状態であったので、原因はドメインかネームサーバかな~と思い、WHOISを確認してみると…

Status: clientHold http://www.icann.org/epp#clientHold

なんと!ClientHoldになってる!!

このステータスは、上位レジストラによる利用制限状態である。ドメイン管理しているバリュードメインをチェックしてみると、原因らしき情報が載っていた。

WHOIS情報が正確ではないドメインについて

ICANNのWHOIS情報正確性確認方針に基づき、WHOISで公開する情報が正確ではない場合、ICANNから不正情報として強制停止措置が行われているドメインが増えております。

WHOISの連絡先メールアドレスの確認メールについて

ICANNのWHOIS情報正確性確認方針に基づき、レジストラ「GMO」「eNom」「KeySystems」をご利用の場合、WHOISで公開するメールアドレスの確認作業が必要となりました。

たぶんWHOIS情報が問題だろうと判断して、WHOISの登録内容を変更して、連絡先メールアドレスも変えてみると、noreply@emailverification.infoというアドレスから、「Request for email address validation」という件名で以下のようなメールが、新しく登録した連絡先メールアドレスでメールが届いた。

Dear registrant or prospective registrant,

due to the requirements under the ICANN Registrar Accreditation Agreement we are required to confirm the validity of the email address provided for the domain name registration application or contact creation.

The domain(s) listed below were registered/updated with your e-mail address in the domain owner contact. It is now mandatory that you confirm the accessibility of your email address.
Verification required until / Domain Name

201*-**-** **:**:** *********.com

You will only have to do this once for each email address used.

Please click on the following link to confirm that you have received
this email and to validate your email address:

If the above shown link should be broken please proceed to

http://emailverification.info

and enter your personal validation token into the form field:

trigger = ***********************************************

Please note that in case you do not validate your email address, we are required to suspend your domain name registration(s) using these contact details no later than:

***** ***** **. 201* **:**:** UTC

After the suspension date you can always re-activate your domain name(s) by confirming the address as described above.

IMPORTANT NOTE:
If you do not carry out this confirmation, the domain registration guidelines prescribe that the status of your domain (s) mentioned above is changed to “on hold”. In consequence your domain(s) can not be reached anymore.

Thank you very much for your cooperation!

Best regards,
VALUE-DOMAIN.COM

メール本文中にあるリンクを押下して、email address validationを実行すると、サイト上で「Your email address has been successfully verified.」と表示された。これで、新しく登録した連絡先メールアドレスの認証ができたっぽい。

st_3148f0138ac31e16aacc88ca352d8542

もう一度、WHOISを確認してみると、

Status: ok http://www.icann.org/epp#OK

ステータスが「OK」に変更されていた!
サイトの方も確認すると、「見れる!!!!!!!!!」
PINGも通るし、名前解決もできている!
とりあえず復旧できた!

復旧できたので、根本原因を調査すると、ドメイン名の国際的管理元であるICANNによってドメイン名の登録者認証システムに大幅な変更がそれにあたるようである。それによると、「.com/.net/.org」などのTLDドメインを新規取得した場合や、登録済みドメインのwhois情報を変更した場合、WHOISに登録している連絡先メールアドレスによる認証手続きが追加されたようであるが、上記のようにドメインによっては、認証メールが英語で来るため、よく見ずに無視していたり、spamとして迷惑メール扱いになっていたり、転送メールなどで転送されなかったりといったケースがあり、認証期限切れにより上位レジストラによって強制的にClientHoldステータスにされていたようである。

結論としては、「認証メールををスルーしていた」のが今回の原因ようである。(反省)

とにかく、ドメインがclientHoldで早く復旧したい!という人は、そのドメインを登録しているところでWHOISの登録メールアドレスを変更すれば、しばらくすると、認証メールが送られてくるはずなので、そのメールのリンクから認証を行えば、clientHold状態が解除されるはずであるので、試してほしい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です