290円ラーメンをやめた幸楽苑で、520円の司ラーメンを食べてきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

写真 2015-12-05 12 26 29

幸楽苑といえば、主力だった290円ラーメンをやめたことで一時話題となったが、その後、どうなったか知りたかったので、久し振りに幸楽苑へ行ってきた。もちろん290円ラーメンの次の主力として幸楽苑が一押ししている520円の「司ラーメン」を食べるために!

写真 2015-12-05 12 28 24

店舗ではさすがの司ラーメン押し!290円ラーメンの変わりに390円のあっさり中華そばがあるにも関わらず、520円の司ラーメン押し!しかもメニューには、「細麺」の記載も。

写真 2015-12-05 12 32 01

コレが「司ラーメン」である。
創業者の名前である「司」を冠にしたラーメン。

スープを飲んだ時に感じたのは、「魚介が強い」ということだった。懐かしの醤油ではなく、少し複雑化したスープに、中太麺ではなく、細麺。正直、悪くはない。ただ、醤油が弱い気がした。

写真 2015-12-05 12 32 08

細麺は好きであるが、あの290円「中華そば」が好きだった人の好みにあうか?は微妙だなあと感じた。と思いながら、メニューを見ていたら、290円は中華そば、今回食べたのは司ラーメン。。。。そうか、中華そばじゃないんだ!と。

そう思ったら、なんだか納得した。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です